南アルプスさくらんぼ狩りネットファーマーズログ

ねっとふぁーまーずログは山梨県南アルプス市で、さくらんぼ狩り観光、スモモ、もも、ぶどうなどのくだものを栽培するネットファーマーお百姓さんのあれこれです。

小野洋蘭果樹園TOPページ あっくすおりがみ さくらんぼ狩り 販売ページ 園主のブログ 南アルプスファームフィールドトリップ 南アルプス紹介ブログ

ファームフィールドトリップなこと

金箔柚子茶2017国際マーマレードアワード金賞受賞!

prize
イギリス湖水地方のダルメインで開催された、2017 dalemain world marmalade awards において、私たちのNPOが製造する「金箔柚子茶」がアルチザン部門、金賞を受賞しました。


IMG_0660












































 世界中から3000を超えるマーマレードが集まるこのユニークな大会は、今回で12回目。
今年はスペシャルゲストとして駐英日本大使も参列し、会場となったDalemain mansion には世界中の受賞者が集まり熱気あふれていました。

yuzu&gold2017goldprize









































このアワードの金賞受賞者は、別会場のペンリス市内で開催されるマーマーレードフェスティバル会場でブースを無料で獲得できるのですが、日本からの持込には、EUの農産物規定をすべて満たす必要があり、会場のあるカンブリア州の許可書類が間に合いそうもないということで、断念。かわりに、担当者とメールのやり取りをして、ダルメインの受賞会場内の販売店舗で今回の受賞ジャムを販売していただけることになりました。
IMG_0738
金賞受賞者のジャムは、会場内で一般の方が自由に味見をしながら購入することもできるブースが設けられています。
持ち込んだ金賞受賞モデルの「Japanese Yuzu & Gold Leaf Marrmalade」は30個ぐらい売れればいいよと言われていたのが、午前中で完売、追加を持ち込むことに。
IMG_0765












































お皿に乗った三角形のジャムボトルが私たちのジャムですが、あっという間に試食も無くなってしまいました。 日本の柚子の香りはイギリスでも非常に関心が高く、このジャムも香りに注目が集まっていました。 金箔柚子茶はこんなマーマレードです 

setumei
 で、時間の許す限り、会場でジャムの説明をします。販売スタッフのお母さんも、売れ行きに気を良くしてか、やたらと薦めてくれます。とにかく綺麗で、香りがいいという評価が多かったですね。

fuji&yuzu_sq 今回柚子の産地でもある富士川町役場さんから、柚子と富士山が一緒に写った写真を持って行ったのですが、非常にわかりやすかったらしく、富士山の近くで柚子が取れるのか!と驚いてました。



C2dIXyWVQAALuaW






















結局1日目で全部完売してしまったので、残っていた在庫分も全部日曜日用においてきました。今回は3本入りのミニジャムセットも持ち込んだのですが、こちらはキュートだと人気で、販売スタッフの方もちゃっかり1個は自分用に確保していました。
ミニジャムセットはこんなジャムです。

青山のファーマーズマーケットでも、外国の方に大人気のジャムではありますが
マーマーレードの本場イギリスでこれだけ喜んでもらえると、本当に自信がつきます。



金箔柚子茶とは

金箔柚子茶
















NPOの新しいジャム 金箔柚子茶出来ました。

これって今までの柚子茶に、金箔入れただけじゃないの?

まったく違います。

というわけで今回は、このジャムの紹介をしてみたいと思います。

このジャムのポイントは3つ
々饂此複複蕋陦瓧遑脾産)にこだわった柚子茶です。
金箔が入るにふさわしいこだわりを盛り込みました。
M子茶として最高に美味しいために、柚子片はしっかり甘く、柚子の香りは生のまま

で、このジャムは一週間かけてつくるという非常にめんどくさいジャムになったわけです。

そもそも柚子茶ってなんでしょ

もともと韓国の家庭で作られる柚子の砂糖漬けが柚子茶として親しまれています。
ホームメイドの柚子茶は、加熱しません。だから生の柚子の香りと風味が楽しめます。

さて、韓国の柚子と日本の柚子が同じなのかどうかはともかく
日本で通常手に入る柚子は
yuzu












こんなのですが、非常に酸っぱくて

そして、皮に苦味があります。

これをそのまま砂糖漬けにすると、苦くて苦手(シャレじゃありませんよ)
という方も多いですね。柚子ジャムも、いきなり煮込むと失敗します。

で柚子のどこが一番苦いかというと
さのうの皮部分(みかんでいう皮をむいた後で実を包んでいる袋状の皮のほうね)
と黄色い皮と実の間の白いところですね。

ですから、熱を加えない柚子茶作りでも、この白い部分を取り除いて加熱して苦味を取るレシピが
けっこうあります。

市販の柚子茶のほとんどは加熱してつくる、柚子のマーマレードに蜂蜜が入ったり、セルロースが入ったり
しているものが多いのではないかと思います。
甘すぎたり、香りがあんまり感じなかったり、逆に何か変わった香りがしたり
購入した柚子茶は、結構味にばらつきがあったりしますよね。

つまり、自然な柚子の香りと、苦くない柚子を共存させるのが難しいのです。

で、今回の金箔柚子茶ですが、

柚子マーマレードではありません。

かといって、柚子の砂糖煮でもないのです。

実はこの柚子茶

こちらを原料に作っています。
yuzupeel
















毎年人気なのです、こちらの柚子ピール。
しっかりと柚子皮と白い部分がゼリー状になって、苦味もあまり感じません。
柚子皮をしっかり刻んで、お湯で煮こぼし苦味を取ったら、
北海道産のてんさい糖と煮込んで、やわらかくして
それを天日干しします。

yuzupeal












てんさい糖をまぶして、ほぐして干してを繰り返して10日間
じっくりと味がなじんでくるんですね。


この柚子ピールにお湯をかけて飲んでる方もいらっしゃいます。
これが美味しいのです。

ですから今回はこの柚子ピールを刻んで刻んで刻んで

cutyuzu

















この刻んだ柚子に、

食用の金箔を混ぜて

kinpaku

















そしてジャムにしているんですね。

でもあの独特の柚子の香りは 残念ながら薄くなっちゃいます。

どうしましょう。


さて私たちのNPOでは、ハーブコーディアルという製品も出していまして、
要するにハーブの香りを 加えたシロップですね。

このハーブの香りをどうやって入れているかというと
harboilmaker



















ハーブオイルメーカーという蒸留器を使って、香りを抽出しているんです。

ですから、あの柚子の豊かな香りも、こちらの道具を使って柚子の香り水として取り出します。

さらに、

生の柚子を酸味と風味を生かすため、加熱していない柚子の絞り汁を加えて
yuzudrop
 















そうして、美味しい柚子ピールとキラキラの金箔に

柚子の香り抽出水と柚子果汁をぜーんぶジャム瓶に詰め込んで

出来上がったのがこちらの

金箔柚子表面

















きらきらと宝石のようにきらめく柚子茶なんですね。

蓋をあけると、柚子のいい香りが立ち上って
口に入れると柚子の酸味がつんときて
柚子片をかみ締めるとしっかりと味があるのに苦くない。

今までにない柚子茶ではないかと自負しております。

食べて綺麗になれて、眺めて綺麗なジャム

それが金箔柚子茶なんです。

ぜひお楽しみくださいませ 

天空かぼちゃプリンな毎日

先週から、天空かぼちゃプリンな毎日です。
10月28日の日本テレビNEWSevery.夕方6時半からの気になる!のコーナーで
甲州天空かぼちゃが紹介されましたよ。
http://www.ntv.co.jp/every/feature2/20161028.html

kabocyapurinその中で、どーんと
甲州天空かぼちゃプリンが紹介されました。

製造の様子を取材していただいたのですが

私が ちょうど出張中だったので

工場長のテレビデビューです。

いかに手間をかけて作っているのか伝わったでしょうか?




甲州天空かぼちゃプリンの作り方

甲州天空かぼちゃを半分にカットして、種を取ります。(そのまま蒸すこともあるよ)

蒸し器にほうりこんで蒸します。→30分

やわらかくなったところで、皮を取り除いて、小さく切ります。

袋詰めして真空パックして冷凍保存。

カラメルを作ります。なんとカラメル手作りです。
材料 ビートグラニュー糖と水
これだけ(ビート糖と甜菜糖はおんなじものだからね)

鍋で少しだけ水を加えたビート糖を加熱
沸々してきて、うっすら色づいて、我慢して煮詰めると、綺麗なこげ茶色に!
で差し水!
すぐに取り出して、丸型のモールドに注いでいきます。
時間との勝負です。熱いです。
うちのプリンのカラメル濃かったり薄かったりしますが、手作りだからです。
冷やしたらモールドからはずして、保管しておきます。

ここまでが下ごしらえ。

で、かぼちゃプリン製造日

冷凍したかぼちゃを用意。湯煎で解凍します。

ゝ軻を加えてミキサーでガーっとかき混ぜます。

⇒颪魍笋辰討き混ぜ

,鉢△魏辰┐董∈重を加えます。うちは、北海道産の甜菜糖を使ってます。
ジャムもお菓子もみーんなこれです。これを約60度にあっためて、さらに
細かい網目のざるを通して漉します。

これをするのとしないのとでは味がぜんぜん違います。

瓶を用意します。花びらジャムでも使っています80STという丸っこいかわいいジャム瓶です。

瓶に手作りカラメルタブレットを一個づつ入れてから、
手作業でプリン液を流し込み、

すぐにふた閉め。

ジャム瓶に詰まったプリンを蒸し器に入れて→30分

ほかほかの蒸しプリンの出来上がり。

一時冷却して、荒熱を取ったらラベルを貼ります

冷蔵庫にて保管します。

これをここのところ、600本くらい作ります。

ラインではないです。手作りで600本です。
カラメルも600個手作りです。

この勢いだと、11月中に原料の天空かぼちゃが切れてしまうかもしれません

店頭で見つけたらお早めにゲットしてくださいませ。

NPOのネットショップ カーサデラマルメラータ

ハンドメイドマーケット Minneミンネ マルメラータ

ハンドメイドマーケット Creemaクリーマ マルメラータ

でも販売しております。基本火曜日と金曜日製造です。










 

ジャム作りを動画で公開してみた。リンゴとニンジンのジャム


(こっちは3分間クッキングバージョン)
先日,NPOのサイトからジャムの注文があり、リンゴとニンジンジャムの注文が入った。
ありがとうございます<(._.)> 
が、ちょうど欠品とのことで、スタッフがお客様にお断りのメールを出そうとしていたので、

おいおい・・・私がジャムを作ろうということに。

ちょうど加工の新スタッフはこのジャム作ったこと無いということだから、
指導するならちゃんと記録に残すことにした。

で、カメラを構えてもらって、簡易キッチンスタジオ。
ちょうど今の時期は加工所に提携の農家さんから仕入れているリンゴもあるし、ちょうど山梨県の地場特産品種のニンジンである大塚人参も手に入る時期なのだ。

ということで、ファームフィールドトリップ的なジャム作りのレシピを公開することに。
で、上の動画が3分間クッキングバージョンで
下の動画は、15分間のセリフ入りのバージョンなのだ。

私たちの加工施設の雰囲気と、どんな加工器具を使ってジャム作りしているかが判っていただけるだろうか? 今回のジャム作りは家庭でも一応再現できる量で作ったつもりなので、
実際に一般品として販売するジャムとは違いもあることはご了解を。
通常バージョンですと、1ロット30kgから60kgまでくらいの原料を一気に作るので、瓶の殺菌は、お湯でぐらぐらしないで大きな蒸し器に入れてセットするだけだし、煮込む鍋も自動回転する羽根つきの蒸気釜でぐいんぐいんして製造するのだけれど、
基本の製造工程は同じなので、ぜひ楽しんでいただけると嬉しいです。

 
(こっちはロングバージョン)

クラウドファンディングREADYFOR?参加中

クラウドファンディングのReadyfor?さんで
かき氷キッチンカープロジェクトを実施中です。
クラウドファンディングというのは、最近になってだいぶ一般的になってきた資金調達の仕組みで、
インターネットを通じてたくさんの人々に比較的少額の資金提供を呼びかけ、
一定額を集めるのに成功した場合のみ、そのプロジェクトの実行が決定するというものです。

なので仕組み上、募集期間内で目標額にまで到達しないとキャンセルになってしまい、
(到達しなかった場合、全額返金になります)プロジェクトをスタートすることができなくなってしまうというものでもあります。

で、今回は、私たちのnpoが製造している山梨の果物から作ったカキ氷シロップ
をキッチンカーで販売できるようにしようというプロジェクトなんですが

、いよいよ来週の火曜日が締切です。
本日現在で目標金額30万円の約半分が集まりました。
多くの皆様のフォローありがとうございます。

今回の応援を使うと、実は今年の夏のカキ氷イベントを
とってもエコでお得に開催できちゃうというおまけ付

個人での応援だけでなく、グループで参加していただければ、
個人の特典+ 特定の場所へキッチンカーでかき氷祭りに
伺います。もうすでに、何カ所かは、私自ら出向いて
南アルプスのカキ氷を作りまくるオファーが・・・

来週までにあと半分以上が集まれば、
あなたの街までカキ氷をお届けに走りまする
今年は超早起きして桃収穫しないと出張にいけないなこりゃ・・・

ぜひこのカキ氷を味わうために、ご参加をお願いいたします!

https://readyfor.jp/projects/kakigoori-car

めいくマイジャム2013 5月25日(土)・26日(日)開催!


めいくマイジャム













小野洋蘭果樹園のさくらんぼ狩りが5月25日(土)からはじまります。
今年は例年より1週間以上早く進んでいますので、初日から十分楽しめると思います。
ちなみに本日木曜日のさくらんぼの様子はこんな感じで

52












高砂
43












香夏錦

といった状況です。

で、実は今年は、5月25日(土)と26日(日)の2日間限定で
農家さんから作ってくれないかと頼まれた青空園のさくらんぼ畑を使って
めいくマイジャムというイベントも実施します。
こちらは小野洋蘭果樹園のさくらんぼ狩りの園とは別の場所になります。
で、こちらのイベント、
自分達で収穫したさくらんぼを使ってさくらんぼジャムを作ってしまおう
というイベントです。 
通常のさくらんぼ狩りが、食べ放題2000円なのですが
めいくマイジャムは、さくらんぼ食べ放題に加え、さくらんぼ取り放題
(ただし、お土産用のさくらんぼは有料でkあたり4000円になります)
収穫2kごとに、さくらんぼジャムが1本お土産に加算され、ひとり2500円!
さくらんぼジャムはいつも店頭で1本500円で販売していますから
計算上1人が頑張って10k収穫するとさくらんぼ狩りがタダでできてしまう計算に・・・
もちろん、さくらんぼジャム作りはがんばらねばなりませんが

ここのところ、JRさんとタイアップした完熟フルーツツアーのさくらんぼジャム作り体験と
会場がかぶってしまうため、このイベント開催できませんでしたが
今年はフルーツツアーが6月からなので、開催を決定しました
とってもお得な企画ですから、今週末の予定が空いている方、これからでも
大丈夫です。ぜひご参加をご検討下さい

イベントのページはこちら


30日で3000万円資金調達(30日目)

2月15日(金)
(30日目 残り1日)

*********************

こちらの記事はFacebookのイベントページの内容を一部転載したものです
http://www.facebook.com/events/313343532110600/

キャンペーン期間中に、ぜひ私のNPOへの支援をお願いします
*********************


朝から小雨、まあ雪でなかっただけ良し。朝一で、メールチェックと、賛助会員への参加お願い、その後ハウスの見回りと薪補充。本格的に降る前にと、今日もさくらんぼの剪定を行う。
その後雨脚が強くなってきたので断念して、加工場で打ち合わせを行いながら、決算の伝票整理に、連絡事項の打ち込み、お昼前に果樹園の方の決算書類の事で母親とパソコンの調整。

私募債の書類を発送しようとしたけれど、今日はとても時間が取れませんごめんなさい。最終日という事で、入金来週でいいですかとか、とりあえずの参加表明が相次ぎ
感謝。

新聞社より、私募債についての問い合わせが入る。山梨日日新聞は私募債関連で掲載してもらえそうな話。とはいえキャンペーン終わったあとなのですけどね。

本日現在の私募債の引き受けを承諾いただいたのが21口となりました。感謝
今月末までにもう少し増やせるようこちらは続ける予定です。なんとかしてあげようというかた、まだ大丈夫です。ご協力下さいませ
 21口x10万円で210万円

賛助会費については、
去年からの継続関係で確約分75口
NPOのネットショップ経由でお申し込みが22口
参加表明者のうち、入金済みの方や、継続の方以外の分で31口
ジャストギビングのサイト経由の寄付者分が7口
ということで、夜23時現在で確認分が135口になりました。感

3000円x135口で 405,000円

あと匿名寄付500ドル

また、年度末支払いのための資金調達として短期借入金を支援者か
160万と200万の計360万円を確保しています。

これで、約610万円が調達できました。ありがとうございます。
このような短期間に資金調達が出来たのも賛同していただけたあなたのおかげです。
これからその志をうけて、実現可能な未来のために使わせていただきます。

資金調達としてはさらにNPO本体の販売収入として
マルシェ関係が30日間のうち9回で42万
十日市祭典販売収入が10万
お菓子とプリンの売り上げが30万

これにジャムの売り上げと
農産加工委託のピューレ分がある程度わかると
30日間の資金調達総額が出てくると思います。
今の段階の概算では約700万のファンドレイジングとなります

目標3000万に対し約25%の達成率となります。

そのほかこの期間中に応募した助成事業や委託事業提案があります
こちらは、もう少し後にならないと結果がわかりませんので、お楽しみですね

引き続きファンドレイジングは実施いたしますが、
30日のキャンペーンはこれでひとまず終了と致します。
なにしろ、今月末までにNPOの決算をすませ確定申告しなければなりません。

さらに、剪定しなければならない畑もたくさん待っているのですか
昼は畑・夜はキーボード生活はしばらく続く事でしょう。

参加表明いただいた方へは、御連絡してこれから入金をお願いする事になりますのでご協力下さい。3000円の投資に見合うだけの、素敵な夢を実現できるのか?
遊休農地を活用したビジネスモデルで
「こんな使い方があったのか、やりやがったな」と思ってもらえるように今年もがんばります。今回お付き合い頂いた方にはなるたけ定期的に今回のお金の使われ方を報告しながら、活動を見て頂けたらと思っていますのでお楽しみに

ある程度額が確定しましたらまたアップいたしますが、取り急ぎご報告まで

30日間にわたるイベントにお付き合いいただきまして本当にありがとうございます。

こちらの書き込みに関しては、理事長小野隆のブログ
ねっとふぁーまーずログ
http://blog.livedoor.jp/axe/archives/cat_50026944.html

に転載しておきますので、お暇な時に眺めて頂けると幸いです。願わくば、NPO法人のファンドレイジング計画の際の参考になれば幸せです

NPO法人南アルプスファームフィールドトリップ

理事長 小野 隆

30日で3000万円資金調達(29日目)

2月14日(木)
(29日目 残り2日)

*********************

こちらの記事はFacebookのイベントページの内容を一部転載したものです
http://www.facebook.com/events/313343532110600/

キャンペーン期間中に、ぜひ私のNPOへの支援をお願いします
*********************

また明日が天気が崩れるという事で、朝は加工場で書類のチェックと打ち合わせを済ませた後、畑に向かいハサミとのこぎりをふるう。今日はさくらんぼ畑。大きくなった樹から先に、上向きの枝を切り下げていく。今日は午前中に、南アルプス市の6次化プロジェクト、交流部会の打合せが予定に入っているので、時間を気にしながらの作業。

南アルプス市は昨年、総務省の総合特区が認められ、交流6次化特区という事業を進めている。で、私はグリーンツーリズムを行うNPOの代表という事で、このプロジェクトの交流に関する部分の委員をしているんだけれど、どうやって、農業と、交流と、6次化を組み合わせるのかというのが大変な作業で、交流部会の方向性について打ち合わせを行った。もちろんこれらの事業が進んでいくと、当然、関係する私たちも大忙しになるのだから、計画段階で実施可能なものにしていく事が必要。
http://blogs.city.minami-alps.yamanashi.jp/koryu/

どんな形になるかは、もう少し先のお楽しみ。政治の動向も見ながら、チャンスがあればどんどん新しい事を進めていきます。

で、お昼ご飯の時間帯、午後も剪定しようかと思っていたのに、息子の中学から電話あり、体育のバスケの時間、ぶつかって転んだ際指の上を踏まれてしまったらしい。一応折れていないかお医者さんへということで、お迎え。幸い打撲で済んで良かったのだけれど、お医者さんってなんだかんだ時間かかるんですよね。夕方加工場で書類整理と支援者へのお願い連絡、あとはハウスの薪ストーブ補充

夜は去年の賛助会員の方を中心に、お願いの電話と、メール。ちなみにFACEBOOK
のメッセージによるお願いも行ったのですが、いきなり、警告が!

まあスパムメールみたいに何度もメッセージ流されたら困るものね、メッセージの機能は、関係者に内容をお知らせするのには向かない機能です。ちなみに、同じ文面を送っていたから警告が来たかと思いましたら、普通にメッセージのやり取りを続けていても、警告を受けましたので、あんまりチャットにハマるといけないのかもしれない?どなたか同じようにメッセージの使いすぎて警告きたかたいらっしゃいませんか

なんでも終盤に慌ててやるのは、学校の試験に限らず良くないようです。

30日で3000万円資金調達(28日目)

2月13日(水)
(28日目 残り3日)

*********************

こちらの記事はFacebookのイベントページの内容を一部転載したものです
http://www.facebook.com/events/313343532110600/

キャンペーン期間中に、ぜひ私のNPOへの支援をお願いします
*********************

朝起きると、真っ白な世界、とはいえ、道路はまっくろ
ということは、それほど積もらなかったという事で、
まあ、ハウスの様子が心配なので様子を見に行き、薪ストーブに薪を補充する

本日は「自分の活動を共感してもらう方法」についてとても参考になった日だった
それはあとで述べるけれど

午前中賛助会員の申し込みを頂いた方のチェックを行いながら、ネット経由で申し込んだ方への連絡が間に合っていない事が判明。申し訳ありません。
スタッフに指示して、とりあえず賛助会員の会員証の発送作業が遅くなる旨
お伝えする事に、スタッフが具合悪いので休む連絡が入り、人のやりくりもしなければならなくなる。加工場も10年目に入り、あちこち修理が必要なところも入ってきて、気をつけながら仕事しなければならない機械もあるのだ、

天気は晴れてきたけれど、風が強い、

賛助会員の紹介者への連絡。私募債を引き受けて頂ける支援者への書類発送と並行して、ジャムやお菓子の発送業務も、

NPOのスタッフは、一つの仕事だけをしてもらうだけの余裕はないので、どうしてもかけ持ちが多くなってしまう。どうしても日常業務からはずれるこういった、ファンドレイジングみたいな仕事は、余計な仕事になってしまうので、ちょっと気を抜くと、結構ポカがでてしまう。反省

で、最初の話。

今日は午後から、3月1日に甲府のアピオで開催される「企業とNPO等との協働マッチングフォーラム」というイベントでプレゼンする団体向けのプレゼンセミナーがあり、うちのNPOは今回はプレゼンしないんだけれど、出展者説明もあるよということで、出席。今回の講師は立教大学の21世紀社会デザイン研究科の坂本文武さん。この方のNPOの方向けのプレゼン指南の講演がとっても面白かった。

ううむ、これ聞いてからファンドレイジングしたかったと思うようなこともちらほら

で、今回感心したキーワードとして
「NPOとは約束した未来を作ることで、支援者の共感という満足感を与える水商売」

これを未来プロデューサーというんだそうで、
ー匆颪量簑蟆魴茲紡个靴董■裡丕呂関わる事によって実現するであろう未来像を描き(ミッションともいう)
⊆,妨充造硫歛蠅筌法璽垢箸離ャップを埋め合わせる行動を、実現するためにどうやったらいいかという物語をNPOスタッフが構想し、
それに近づくため半歩先の未来に実施する手段・体制を築く

これがNPOの仕事で、このの実施する手段を担う役割を割り振る仕事が
「企画」と呼ばれるもので、この企画の配役が、NPOスタッフやボランティアさんであり、企画の運営資金をお願いする役が、助成金を出す行政だったり、協賛や協働してくれる企業であったり、寄付金や会費を出す市民の方だったりするということ。

その企画をわかってもらうための「プレゼン」するときの注意とし
〃誅世鮴茲
■永犬鮹擦30文字以内
なるたけわかりやすい言葉を使う

以上終了

ということだそうなのだ。

いやあ、みごとに今回のキャンペーンでの書き込み、ダメダメですね。

チラシも、くどくど長いし、わかりにくいし

あの今から30日戻しちゃダメですか・・・
ダメですよね

まあ、色々感心したって、動かなきゃ結果は付いてこないわけですから
今回はこれで良し!
本日含めあと3日間でどのくらい進歩できるかがんばりますです。
2月13日(水)
(28日目 残り3日)

朝起きると、真っ白な世界、とはいえ、道路はまっくろ
ということは、それほど積もらなかったという事で、
まあ、ハウスの様子が心配なので様子を見に行き、薪ストーブに薪を補充する

本日は「自分の活動を共感してもらう方法」についてとても参考になった日だった
それはあとで述べるけれど

午前中賛助会員の申し込みを頂いた方のチェックを行いながら、ネット経由で申し込んだ方への連絡が間に合っていない事が判明。申し訳ありません。
スタッフに指示して、とりあえず賛助会員の会員証の発送作業が遅くなる旨
お伝えする事に、スタッフが具合悪いので休む連絡が入り、人のやりくりもしなければならなくなる。加工場も10年目に入り、あちこち修理が必要なところも入ってきて、気をつけながら仕事しなければならない機械もあるのだ、

天気は晴れてきたけれど、風が強い、

賛助会員の紹介者への連絡。私募債を引き受けて頂ける支援者への書類発送と並行して、ジャムやお菓子の発送業務も、

NPOのスタッフは、一つの仕事だけをしてもらうだけの余裕はないので、どうしてもかけ持ちが多くなってしまう。どうしても日常業務からはずれるこういった、ファンドレイジングみたいな仕事は、余計な仕事になってしまうので、ちょっと気を抜くと、結構ポカがでてしまう。反省


で、最初の話。

今日は午後から、3月1日に甲府のアピオで開催される「企業とNPO等との協働マッチングフォーラム」というイベントでプレゼンする団体向けのプレゼンセミナーがあり、うちのNPOは今回はプレゼンしないんだけれど、出展者説明もあるよということで、出席。今回の講師は立教大学の21世紀社会デザイン研究科の坂本文武さん。この方のNPOの方向けのプレゼン指南の講演がとっても面白かった。

ううむ、これ聞いてからファンドレイジングしたかったと思うようなこともちらほら

で、今回感心したキーワードとして
「NPOとは約束した未来を作ることで、支援者の共感という満足感を与える水商売」

これを未来プロデューサーというんだそうで、
ー匆颪量簑蟆魴茲紡个靴董■裡丕呂関わる事によって実現するであろう未来像を描き(ミッションともいう)
⊆,妨充造硫歛蠅筌法璽垢箸離ャップを埋め合わせる行動を、実現するためにどうやったらいいかという物語をNPOスタッフが構想し、
それに近づくため半歩先の未来に実施する手段・体制を築く

これがNPOの仕事で、このの実施する手段を担う役割を割り振る仕事が
「企画」と呼ばれるもので、この企画の配役が、NPOスタッフやボランティアさんであり、企画の運営資金をお願いする役が、助成金を出す行政だったり、協賛や協働してくれる企業であったり、寄付金や会費を出す市民の方だったりするということ。

その企画をわかってもらうための「プレゼン」するときの注意として
〃誅世鮴茲
■永犬鮹擦30文字以内
なるたけわかりやすい言葉を使う

以上終了

ということだそうなのだ。

いやあ、みごとに今回のキャンペーンでの書き込み、ダメダメですね。

チラシも、くどくど長いし、わかりにくいし

あの今から30日戻しちゃダメですか・・・
ダメですよね

まあ、色々感心したって、動かなきゃ結果は付いてこないわけですから
今回はこれで良し!
本日含めあと3日間でどのくらい進歩できるかがんばりますです。

30日で3000万円資金調達(27日目)

2月12日(火)
(27日目 残り4日)

*********************

こちらの記事はFacebookのイベントページの内容を一部転載したものです
http://www.facebook.com/events/313343532110600/

キャンペーン期間中に、ぜひ私のNPOへの支援をお願いします
*********************

本日は夕方から雪の予報という事で、また畑仕事が遅れます・・・
ということで、午前中は打合せを終えると速攻で畑へ、
スモモの棚栽培をやっていた畑を頼まれて仕上げているのですが今までの剪定の仕方が、どうやら、毎年その場しのぎのやり方だったらしく、枝がぐるんぐるんと回り込むやら方向があちこち飛んでいるやらで、樹の勢いを殺すという意味では役に立っているんだろうけれど、バランスは崩れまくっています。

こういうのは大手術になるのですが、あんまりばっさりやると本体が弱ってしまう恐れもあるので、とりあえず1本はめちゃくちゃすっきりして、もう1本は様子を見るみたいな形で切ってみます。

結局大木を2本仕上げるのがやっと、こんなペースでは春になってしまう

15日過ぎたら、畑に籠りますので探さないでくださいトホホ

午後はなんと夜まで、新しい公共事業の、コミュニティビジネス協議会の会議。今回は、NPOと企業や行政が支援したり、協働する際に、それぞれのNPOが発展していくステップが存在し、ステップごとに付き合い方が変わって来ると言う仮説のもと、それが実際に自分達の活動に当てはまっているのかを事例と共に解説を行う小冊子を出そうとしていまして、その編集会議やら、マッチングセミナーの打合せやらで、議論が白熱。自分の視点で考えていた私のNPOのビジネスモデルは、グリーンツーリズムと農産加工の組み合わせという事だと思っていたのだが、このステップに当てはめながら、外部の目から見てもらうと、実は南アルプスファームフィールドトリップという団体は、「遊休農地を使った、地域雇用を創出する事業モデル」だったのです。通常は、農地というのは、農産物を生産して販売する、生産事業というのが経済モデルなのですが、農地を(特に経済的な生産物生産に向かない遊休農地は)都市農村交流の場としてツアー会場として使い、コーディネータの雇用を産んだり、食育イベントのための生産農場として使い、食育体験や教育ファームとしての雇用を作ったり、出荷に向かない果実を、農産加工したり一次加工することで、雇用を作ったり、山羊や・牛に草を食べさせることで、草刈りをビジネス化させる雇用を産んだり、そのそれぞれの雇用の場を、障害者や、生活困窮者、ひきこもりになってしまった若者などに、社会問題の解決手法の一つとして、畑を使ったしごとづくりを行う。
なんか改めて、私は農産加工事業者ではなくて、この地域の農産資源を使った、新しいしごとの場を作るためのスタートアップ機関なんだなあと納得。
ちなみにこの視点は、http://empublic.jp/エンパブリックの広石さんからの指摘です。いつもありがとうございます。

そうなると、までい牧場という事業は、南アルプス市の遊休農地を牧場という経済活動の場にする事が目的ではなくて、南アルプス市の遊休農地で、福島から離れた場所に住む人でも、震災の復興や支援を考える事が出来たり、活動を行える場所づくりが可能な新しいしごとを作る事業なんだと思える。そこで新しいビジネスモデルが出来てうまくいけばそれはそれでいいし、までい牧場で新しい人があらたな活用法を見つけても面白いと思う。でも一番大切なのは、そこの場所で何かを始めるきっかけ作りを創り出す事なんじゃないかと思う。

なんてことを想いながら、来年の計画を練っていたりするのだけれど、会議の途中で、加工場のトラブルがあり、急きょとんぼ返りしたのでした
山梨のさくらんぼ狩り
さくらんぼ狩りロゴ
さくらんぼ狩りのご予約は
小野洋蘭果樹園さくらんぼ狩り
書いているのは
イベント開催中!
messageleaf
いまはこんなだよ
tankentai

山梨食育探検隊

毎月2回、いろいろな体験イベントやってます

参加者募集中!

こんどはどんな探検がまっているかな


バナー(長方形)
このサイトのキーワード
  • ライブドアブログ