南アルプスさくらんぼ狩りネットファーマーズログ

ねっとふぁーまーずログは山梨県南アルプス市で、さくらんぼ狩り観光、スモモ、もも、ぶどうなどのくだものを栽培するネットファーマーお百姓さんのあれこれです。

小野洋蘭果樹園TOPページ あっくすおりがみ さくらんぼ狩り 販売ページ 園主のブログ 南アルプスファームフィールドトリップ 南アルプス紹介ブログ

山梨なこと

6月8日の山梨の物流は八王子の雨量計が握っているという話

FACEBOOKに書き込んだんですが、きちんと記録しておくためにこちらにも載せておきます。
以下記事

☆ええと拡散希望もしくはどこに話を持っていくのがいいのか知恵を貸してください。
さて、明日は地元商工会主催のさくらんぼまつりが、わがNPOの農産加工施設もある、ハッピーパークにて行われます。NPO自慢の天然シロップかき氷も出店しますし、種飛ばし大会なんかもありますから、お時間のある方は是非。
今週末いろいろなイベントがあると思いますが、明日に向けて準備をしている山梨の方も多いかと思います。
本日中央道の通行止めにより、関東方面で予約いただいた方から朝からひっきりなしのお電話をいただきました。明日に振り替えた方もいらっしゃいます。記録的な豪雨で大変なことになり、今日の通行止めは本当に残念でした。しかしこの通行止めが人為的なものだとしたら皆さんどう思います?
もちろん今回の通行止めにはもっともな理由があり、当然の結果です。どこかの悪の結社が、幼稚園バスを襲撃するために中央道を封鎖したわけではありません。

今回早朝6時ごろに八王子を通過したお客様はさくらんぼ狩りに間に合いました。

その後通行止めになりました。

理由はNEXCO中日本にきちんと説明されています。
6/7/16:00の段階ではこちらのページね
http://www.c-nexco.co.jp/emergency.php?id=1
理由は雨です。
事故ではなく、土砂崩れなど交通を遮断する要因ではありません。
今回の大雨が原因です。

午前中は八王子ー国立府中間も通行できていましたが、一時より雨量も少なくなったにも関わらず、現在は八王子ー国立府中の上下線も通行止めです。

?雨が収まってきたのに通行止めが始まる???

それは先ほどのページからリンクで向かうと書かれている
中央道の雨量情報はこちらでご確認願います⇒ http://c-ihighway.jp/web/rainfallInformation/
に謎解きがあります。

キャプチャーしてみました。
高速道路上の雨量観測データと基準値を表示しています。雨量が規制基準に達した場合通行止めとなります。とあります。
今回は、八王子観測点の雨量が354.5mmになっていますから、中央道の八王子ー上野原IC間は通行止めになっているわけです。午前中はこの数字が340mmくらいでした。ですから午前中はぎりぎり八王子ー国立府中間は通行止めにならずに済んだのです。たぶん今朝の6時の時点では、八王子の累積雨量が300mmぎりぎりセーフだったのではないかと思います。

交通の安全のために通行止めにする措置は正しいと思います。

さて、ここで問題になるのは
この連続雨量がどのような条件でリセットされるのか。
つまり連続雨量が超えてしまっていますから、この数字が少なくならない限りずーっと通行止めが続きます。

これの答えもこちらに記述されています。
注1) 連続雨量:連続雨量とは、雨の降り始めから降り終わりまでの累計雨量。6時間以上の無降雨でリセットされる。

本日八王子は雨です。
昨夜の大雨ではないにしろ、ずーっと雨みたいです。

今夜も雨です。
希望的観測としては夜間3時ぐらいから曇るかもしれませんが基本的に弱い雨だそうです。

山梨県の連続雨量をご覧ください。

はい全然降ってませんね。
だから

山梨県民はきっとみんな
「明日は中央道も開通してお客さんが来てくれるでしょう。」
と思っていると思います。
だって、今日は降ったり曇ったりで大したことなかったですから

でも規則を順守すると
きっと

明日の朝も通行止めで
下手すると一日中通行止めで、
八王子の観測所付近が
6時間以上雨がやまない限り

(冗談みたいですが)山梨県の物流は八王子の雨量計の観測地点の動向にかかっています。

規則通りに運用すると、もしかして、今年の冬の雪害と同じく
山梨は陸の孤島化するかもしれません。

さて、このことに気が付いてしまった私は、取りあえず、ホワイトハウスのホットラインにつなぎ、小浜温泉観光協会のつてで、頼み込もうかと思ったのですが、あいにくオバマさんと友達申請していなかったので

取りあえず山梨県選出の議員さんにこのことをメッセージしました。

さてどのくらい見てくれるのやら

一応南アルプス市の一大観光産業ですから、
南アルプス市長へのホットラインを繫ぎお願いもしました。

さて、明日はちゃんと中央道は開通するのでしょうか?

山梨県の雪害は実は人災でした。何しろ被害が甚大化したのに、総理大臣は天ぷらを食べておりましたから。

さて、今回はどこで会食しておることやら・・・

小野 隆さんの写真
小野 隆さんの写真

あっくすおじさん映画祭デビュー?

さて私の住んでる南アルプス市には、商工会が認定する完熟フルーツマスターというのがあるんですけど、私もその一員でありまして、そんなご縁で今回はフルーツ伝導師というアプローチで山梨県立大学の学生さんたちがCMにしてくれました。国際映画祭へのノミネートということで、宮崎駿にもひげでは負けてないつもりで出演しましたら、お笑い要員でした。クスッとご覧になって是非投票してくださいませ。

6月24日(日)さくらんぼも食べられるウォーキングに参加しませんか

南プスウォーク
小野洋蘭果樹園のさくらんぼ狩りは、現在24日の受付をストップ
しております。ということで、24日にさくらんぼ狩りしたかったー
という方に、チャンスです。
さくらんぼ狩りではないのですが、
ちゃんとさくらんぼの試食が出来て
何と参加費が1人500円!
武田信玄が築いた信玄堤を形作る治水ガイドもありますから
南アルプス市の歴史や、果物の秘密に触れられます。

私もなんとか参加する予定ですので、ぜひご一緒に如何でしょう
ご連絡は上記の電話番号にどうぞ

テイクアウト農家レストラン nicomi831 にこみやさいさんに行ってきた

DSC_0013

お昼に、石窯で有名なバックハウスインノさんにパンを買いに行ったんだけど
一応店内の西側スペースでその場で食べる事も出来る。
とはいえ、お客様の取り置きパンなんかがどっさりだったりしていて、今日はここじゃ
食べられそうにないね、ということで、車内で食べようかと、ふと店の入り口の掲示をみると

一応私も首を突っ込んでいる、小出さんの講演会のチラシとあわせて、
テイクアウト農家レストランの名刺と、簡単な地図が

なになに、nicomi831とな
煮込み料理の店らしい・・・ということで
インノさんからそう遠くないので向かう事に

細い道を通って、訪ねて行きました。
レストランとはいえ、テイクアウト専門、でもお店横の自宅のテラスに席を作って頂いて
インノさんのパンと一緒に煮込み料理を頂かせていただきました

ついでにお手洗いをお借りして、どかどかと自宅に乗り込む息子達
遠慮のない末っ子は、屋内で栽培するアロエを目ざとく見つけては、
「食べられる?」
しっかりおねだりして、アロエの皮をはいでもらって食べさせて頂きます
「苦い・・・・」
皮の周りは苦いようですね。人生勉強です。

今回は
たっぷり野菜のミネストローネ
キャベツと生ハムのクリームスープ
秋野菜のタイカレースープ
 
の3種類を頂きました

私はタイカレースープが気に行ったのですが、末っ子には
ちょっと辛かったみたい。であとかみさんは
ココナッツミルクが苦手なのでパス。 
私は逆にココナッツミルク大好きなのでたっぷり独り占め

あとミネストローネは非常に味が濃くて
一口飲んで、「魚介系の出汁が利いていて、ミネストローネに
カツオだしがこんなに合うとは思わなかった!!」
という感想に、かみさんも同意

したらば

「?? ・・・お店の奥さま」
「魚の出汁なんて入ってませんよ?」
とのこと

「えっ?、だって濃厚なカツオだしの風味が??」

私の舌も大したことはないのかとがっかり、でも本当に
あのカツオ節の香りであるイノシン酸系の風味が感じられるんですってば

純植物系だけではなくトリガラが入っているそうですが、
トマトとかセロリがたっぷりだとか
あと味の秘密は「愛情」だそうです

テラスの庭からは富士山と菜園が広がり
子供達は菜園に乗り込み、ちゃっかり季節外れで実った苺や
今年はうまく実らなかったみたいな食用ほうずきをせしめました。

あとちゃっかりトマトおにぎりもせしめていたようで
これが赤いミニおにぎりなんですけど美味しいんです

帰りに3つおみやげに買って帰りました。

出してくれたお水のグラスが、フォアローゼスでしたので、旦那は
ウイスキーのみなんですねと・・・
「ええバーボン好きで。」
壁一面に自分が征服したバーボンのラベルがどっさり
帰り際に自宅の表札にも
Bourbon Ueda」の文字が・・・気合はいってました

いつでもやってるわけではないようなので
ネットで確認して電話してから行った方が間違いないかも
テイクアウト農家レストラン
nicomi831にこみやさいさん

峠のギャラリーぶらりに行ってきた

DSC_0005
本日は、かみさんが、身体を温める着る「道具」展があるというので
北杜市長坂にあるぎゃらりーぶらりさんに行ってきた

今回はアルパカで織った色々と魅力的なファブリックがそろっていたのだが
私は、前回の企画展があったらしい植物の明かり展の展示物が素敵だった
DSC_0008
古い竹の内側にLEDを仕込んだ葉っぱの明かり

DSC_0007

葉っぱをとりかえるとイメージも変わります

DSC_0009
ギャラリーの前庭のテーブルの上にちょこんと樹の枝が

良く見ると、小枝がダンスしてました。




募集!山ガールモデル。ウェアもプレゼント〆7月10日

yamagirltop
平成23年7月28日(木)~7月31日(日)にかけて、
NPO企画の着地型観光プログラム

「北岳・間ノ岳・農鳥岳 白根三山縦走と完熟フルーツツアー」

を企画しております。

このツアーにあわせ、せっかくだからこのツアー全体を山ガールの方に参加していただいて
南アルプスの良さを味わっていただき、南アルプスを紹介してもらっちゃいましょうという事で

構想3時間の末、山ガールさんモデル募集を行うことと致しました。

公募内容は
以下の白根三山を縦走する山行に参加いただき、モデルとして写真撮影に
ご協力ください。モデル参加者は下記のツアー参加費用が無料に加え!
山ガール撮影用のウエア(5万円相当)を撮影後にプレゼントいたします!
応募締め切りは7/10日(日)まで、奮ってご応募ください。

モデルさんに参加いただくツアーの内容は以下の通りです

「北岳・間ノ岳・農鳥岳 白根三山縦走と完熟フルーツツアー」
日時       :7月28日(木)〜31日(日)       
説明会 :7月11日(月)PM6時甲府市アウトドアショップエルクにて受付、説明                               
出発時間 :7月28日(木)、 朝5時エルク駐車場  参加定員8名(催行最少人数4人)
参加費用 :登山のみ¥50,000(30日解散 ガイド料、タクシー代、保険、宿泊代、風呂代)
秘湯と完熟ツアー付き¥70,000(ガイド料、タクシー代、保険、宿泊代、風呂代、フルーツツアー代)
ルート   : 28日 甲府ー広河原―大樺沢二俣ー草すべり―北岳肩の小屋(泊)
       : 29日 肩の小屋―北岳ー中白根ー間ノ岳―農鳥小屋(泊)
  : 30日 農鳥小屋ー農鳥岳―大門沢下降点ー大門沢小屋―奈良田ー甲府ー南ア市内(泊)
  : 31日 市内−農作業体験−スモモ貴陽狩り―ジャム作り―フルーツランチー甲府


かなりハードな内容ですが、日本百名山を狙っている山ガールの方ならかなりお得かも

7月初めから、東京日本橋の山梨県のアンテナショップ ふじのくに山梨館にてプレゼント予定の
山ガールのウェアも展示する予定ですので、ぜひご覧の上ご応募ください

応募はこちらから→ 山ガール応募用紙oubo.pdf

福島の飯舘牛を南アルプスで育てようプロジェクト

kanno

NPO南アルプスファームフィールドトリップでは、NPOが出来る震災支援の一環として、原発の問題で被災している福島県飯舘村の畜産農家より
南アルプス市内の遊休農地解消のためにメスの子牛2頭を購入します。
この経緯は、少しずつファームフィールドトリップのブログに「福島の飯舘牛を南アルプスで育てようプロジェクト」として書き込んでゆきます。明日朝には、子牛たちは飯館村を出発し、夕方までには南アルプス市内に到着の予定です。

急募!農業協力隊員募集のお知らせ

DSC02695


NPO法人南アルプスファームフィールドトリップでは、

このたび、山梨県の「農業協力隊」の支援機関として、「農業協力隊員」1名を追加募集します。

この「農業協力隊」は山梨県が実施する事業で、三大都市圏等(*注1)から山梨県に移住して、新たに農業に取り組む人々を支援するものです。当NPOで、果樹栽培の農業技術習得や、農産加工、農産物販売、グリーンツーリズムなど農業経営に必要な技術を習得し、新たな農業を一緒に築き上げていきませんか。


参加資格
・三大都市圏等(*注1)にお住まいの方で、農業やソーシャルビジネスに関心のある方。
・NPOの活動に関心を持ち、生産・加工・販売などの事業に積極的に参加できる方。
・約1年半の間山梨県南アルプス市内に居住し、農業技術の習得と地域の活動等に参加する方。
・自動車普通免許を所持されている方
・基本的なパソコン操作(ワード、エクセル、メール等)のできる方


研修期間
2010年12月〜2012年3月まで(1年4ヶ月)


研修場所
山梨県南アルプス市


待遇
報償費: 月額166,000円以内
住居費: 家賃約4万円まで補助します。
交通: 農業用自動車貸与します。(ガソリン代補助あり)


当NPOの特色
平成15年に果樹栽培を行う若手農家3件で結成した農業系のNPO法人。
山梨県南アルプス市は、さくらんぼ・桃・スモモ・ぶどう・柿などの栽培が盛んな地域で
メンバーの果樹園を利用した、グリーンツーリズムイベントの企画・運営を行うと共に
豊富な果実資源を活用した、農産加工をNPOスタッフが専従で行うことで
生産・加工・流通・販売までも手がける、6次産業型のNPO法人
地元商工会と協働した、南アルプスフルーツプロジェクトでは完熟フルーツツアーの
運営を行う。(経済産業省農商工連携88選に選出)
また、県や市から受託を受け、
遊休農地の解消事業。農園の管理、作業受託。食育推進の食育ツーリズム事業。着地型観光推進事業などを行っている。
平成21年度の有給スタッフ20名売上高4500万円NPO管理農場約2ha(平成22年は4ha予定)

募集人員
1名


募集締め切り
2010年11月19日(金)24時まで


応募申し込み
ご希望の方はaxono@nifty.com までメールにてお問合せ下さい


お問い合わせ
特定非営利活動法人 南アルプスファームフィールドトリップ
でんわ 055-282-6267 (事務局 宮脇・神田)

担当:小野
email:axono@nifty.com


※注1:ここでいう「三大都市圏等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県並びに札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市及び福岡市のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興開発特別措置法に指定された地域以外の地域のことです。





さくらんぼ狩りの駐車場を確保する3

小野洋蘭果樹園のさくらんぼ狩りにお越しいただく方のほとんどは
マイカーでいらっしゃいます。

つまりさくらんぼ狩りをする前に車をどこかに止めなければなりません。

実は小野洋蘭果樹園の南側はすぐ桃の丘団地という住宅地になっていて
バブル絶頂の時期に果樹園がどどーんと住宅地に造成されたという
とても時代を反映した施策があり、これまた時代の趨勢のとおり
バブルが弾けた跡土地が売れ残り、最近までずーっと空き地状態だったのですが、そのおかげで駐車スペースには余裕がありました。

ところが、ようやく住宅地として埋まってきた事から、その空き地も使用できなくなってきました。

ということで、さくらんぼ畑の北側の桃畑を整理して、そこに車も駐車できるようにしようかと計画したのですが、

砂利を敷き詰めてしまったら、その後その土地は畑としては使い物にならなくなります。

ということで、今回はチップを敷いてみようかと思いましたが、
去年ためしに、畑にバークを敷いてみたところ

晴れているときは良かったんです。
でも雨が降ると

つるつるすべるんですね

なにせバークは樹の皮ですから、ひっからないのです
そこで、ほかにどんなものがあるか検討しました

すると、ただ皮をはいだだけのバークを細かく裁断加工した
バークチップや

木材をチップ化したものなど色々あることがわかりました

あとブルーベリーの畑を導入する計画もあるので、ブルーベリーに
しくためのバークについても参考にしたいので

山梨の増穂町にある山梨県森林総合研究所にお邪魔して
お話を聞いてきました
山梨県森林総合研究所

森林総合「研究所」
ですよ

研究所
響きがいいですね、なんかあやしげです。

ここでは、バークの有効活用のための試験もしていて
バークのチップによる草押さえ試験

バークのチップによる草押さえ試験ということでバークを細かく裁断したものを草地に敷き詰めていました

でもこれではちょっと大きくて、車が入ったら滑ってしまうかな
やはりバークより、チップのほうがいいかも

実際には駐車場の話をしにいったのではなくて
南アルプス市にも、環境負荷のかからない、循環型の農業システムを導入するにはどんな事を取り組んでいけばいいかなんて事を
NPOの事業として提案するための相談をしたんですけどね
それはさておき
駐車所の問題も
さくらんぼ狩りに間に合うようにがんばるのであります

蜜蜂の巣箱の回収など2

さくらんぼの大切な仕事である人工授粉
とはいえ、人間の力による受粉作業だけではなく
養蜂業者さんから蜜蜂の巣箱をお借りして、蜜蜂にも受粉を手伝ってもらっている
なかなか中に入らない蜜蜂

で、花の時期が終わると、その巣箱を回収するのだが、
その回収が毎回スリリングなのである。

これが夕方暗くなった時点での蜂の巣箱だが
わかりにくいかもしれないけど、巣箱の入り口付近で
なんかわらわら固まっているのが蜜蜂くんたちだ

回収の日の気温が高かったりすると、なかなか蜜蜂が巣箱に戻ってくれないのだ

そんなとき、下手に巣箱を突っついたりすると、すぐさま兵隊蜂
みたいなのが飛んできてすごい勢いで突っ込んでくる

とはいえ、回収の時間は決まっているので、その見極めが難しいのだ

私は地域の農協の果実部会で桜桃委員会の役員だったりするので
蜜蜂の分配や回収の時には、手伝うのだが、毎回回収の時には
必ずトラブルが起こる。

蜂が入らないというのが大半だが、中には
軽トラックで回収途中、道路に巣箱を落としてしまうとか・・・

今年もそんな騒動があったのだが、
そんな時には、下手に勇気を出して回収しようなんて考えてはいけない

完全防備でも気が立っている蜂の群れはおっかないのだ

頑張って回収してしまった農家の方は、
それはもう気の毒なくらい痛い目にあっていた。

蜂も自分から攻撃しなければ全然平気なのだが
回収時は、無理やり蓋を閉めて、さらにトラックに移動するのだから
回収時に農家の軽トラックからきちんと蓋が閉まっていないと
とても恐ろしいことが起こる。

飛んできたら、逃げるのだ

特に私は今までにも蜂に刺された経験者だから
蜂の毒に対する抗体が作られてしまっている。

蜜蜂の毒は最初よりも2度目のほうが辛いのだ

アレルギー反応で、毒を認識した身体はたちまち全身真っ赤になって
痒くなる。

今年は、手袋の上からチクッとされたが、幸い針が中までいかず、そのような辛い目にはあわずに済んだ、
とはいえ、ほんの一瞬チクッと来ただけなのに
体中がほてるように熱くなり、

たしかに蜂の毒も、少量なら強壮剤になるわなあと納得

ちなみに今年の回収した巣箱はとても重かった。

つまりそれだけ、花の蜜が沢山取れたということで
いい花が咲いたという事でしょう。

蜜蜂の回収と共に地域では一斉に防除用の散布車の
音がうるさくなる。

今までは蜜蜂がいたので散布できなかった殺虫剤がやっと
散布できるようになるからだ、

うちの果樹園でもこの時期の殺虫剤散布はキチンと散布している

何しろ、若芽ほど虫にとって美味しいご馳走はないのだ
とても農薬代わりの別の資材で追い払おうとしても間に合わない

果物を育てる大切な葉っぱを守るために
やっぱり気の進まない作業ではあるけれどね
山梨のさくらんぼ狩り
さくらんぼ狩りロゴ
さくらんぼ狩りのご予約は
小野洋蘭果樹園さくらんぼ狩り
書いているのは
イベント開催中!
messageleaf
いまはこんなだよ
tankentai

山梨食育探検隊

毎月2回、いろいろな体験イベントやってます

参加者募集中!

こんどはどんな探検がまっているかな


バナー(長方形)
このサイトのキーワード
  • ライブドアブログ