今年の年越しは、かみさんの実家の長崎に里帰り。格安ツアーを使って帰るので年末年始直前では値段が高騰するということで、12月25日からお休みを取った。果樹園の仕事はうんとこさ残っているが、まあ年に何度も帰れないのでたまにはかみさん孝行なのだ。
さて、長崎に帰るとかなり時間に余裕が出来てしまう。
いや暇ではなくてしなくてはいけない仕事をこちらでも仕上げてはいるのだ。とは言え12月の28日も過ぎると年末モードである。
そうなるとかなり放置してしまっているHPの更新でも行おうと思うわけだ。
通常なら、自宅から見る富士山の写真なんかを取って「新年明けましておめでとう」ですませば良いのだが、今年は長崎だ。山梨県南アルプス市の果樹園のHPの写真が、長崎のめがね橋からというのも
それはそれで良いのかも知れないがかなり困惑するであろう。
というわけでお正月らしい話題ということで長崎にいても出来ることということで
戌年にちなみ、戌のおりがみでも創作して載せようかと思ったのだ。
ちなみに過去には私の折り紙サイトでセントバーナードの折り紙をアップしている
inu
















10年以上たって、折り紙の世界は急速に進歩を遂げたらしい、
あのNHKさんも

オリガミの魔女と博士の四角い時間

というおりがみの番組まで作っており年末にはやはりというか、干支の折り紙で
日本に名だたる代表的な日本犬である柴犬の折り紙を紹介してくれちゃったりしている

ううむ中途半端な創作折り紙ではへぇー、それで・・・で終わってしまう。
何しろ犬の折り紙というのはただでさえレパートリーが広いだけでなく、微妙なアレンジで
これは犬だ、犬なんだといわれればなんとなく犬に見えてしまう初心者でも比較的簡単に創作できる折り紙界のアマチュア登竜門見たいな対象なのだ(に違いないと勝手に思っている)
だから、これは創作なんですなんてうっかりアップしようものなら、有名な折り紙作家さんのだれだれさんのアレンジだよね〜でけたおされてしまうに違いないのだ。

ということで、今回の長崎滞在中に壮大な目標を掲げた犬の折り紙を折ることにした
それは
山梨にちなんだ犬の折り紙にすること!
となると、「甲斐犬」1択
になってしまう。「甲斐犬」とは国の天然記念物にもなっている日本犬で、優秀な狩猟犬として活用され、特に我が南アルプス市の芦安地区は甲斐犬の里としても有名だったりする。主人に忠実であり逆に知らない人間には怖い犬でもある
kaikenn002(南アルプス市観光協会のサイトより甲斐犬)


























とはいえ、この甲斐犬の折り紙を折った場合、ほかの日本犬との特徴をどう際立たせればよいだろう

ううむ、黒い紙で折った日本犬・・・・だよね

すでに折れてしまった(私の心が)

いかん。方向性を変えよう。ということで、甲斐犬をモチーフにしたキャラを折ることにする
なぜなら、あっくすおりがみは、もともとキャラクターおりがみが専門だからである。
ということで「甲斐犬 キャラクター」で検索すると、2017年年末現在では主に3つ出てくる
y3_9YQDO
山梨県観光推進機構のマスコットキャラクター
「武田菱丸」



















imagesサッカーヴァンフォーレ甲府のマスコットキャラクター
「ヴァン君フォーレちゃん」










yahatainu山梨県甲斐市のマスコットキャラクター「やはたいぬ」
ちなみに頭の尻尾とからだの模様は、甲斐市の地域特産品である里芋の
八幡芋もモデルにしています。












はいこの三つからどの折り紙を作れって、言われたら・・・まあ「武田菱丸」君かな

2頭身キャラは顔の造詣さえつぼをおさえればあとは何とかなるのです
つまり武田信玄の兜をかぶった犬耳人形の折り紙つくれば何とかなるじゃん!

ということで武田菱丸おりがみを作るぞーと決意したのが2017年12月27日の夕方のことでした

創作の手順に続く

実際に完成した武田菱丸おりがみはこちらからダウンロードできます
あっくすおりがみ「武田菱丸」
takedahishimaru