1月30日(水)
(14日目/残り17日)
*********************
こちらの記事はFacebookのイベントページの内容を一部転載したものです
http://www.facebook.com/events/313343532110600/

キャンペーン期間中に、ぜひ私のNPOへの支援をお願いします
*********************
 
本日、日本経済新聞と、山梨日日新聞より問い合わせを頂きました
中心は、「福ちゃん島ちゃん」のまでい牧場をからめた、私募債の発行について
山梨ではNPO法人によるNPO法人債の起債というのは初めてのはずだと思う
実際上手くいくのか心配なのは変わらないけれど、嫌われても今回は集めますので、声を掛けられそうだと心配する方は、急な海外出張でも用意して下さいませ

このNPO法人債というのに興味がある社会起業家の方は多いかと思いますが
今回起債するのは、擬似私募債という名前の債券で、一応実施にあたり、
商工会に相談して、専門家派遣を行ってもらい、その上で、弁護士さんとも
相談させていただいて、どんな事が必要かをクリアしていきながら進めています
私募債は、株式会社が発行可能ですが、NPO法人は株式会社ではありませんので
擬似私募債という名前の金銭消費貸借契約を結ぶという事らしいです。
とはいえルールを無視して勝手に名前をつけてやるわけにはいかないらしくて
一番大きな制約は 「不特定多数の人からお金を集める事は出来ません」
つまり、親族・知り合いからお金を集める手法が私募債なのです。
だから、この私募債を集めるにあたって、NPOでお金集めるから10万円
払って下さいというわけにはいかないし、いきなり私が押し掛けて行ってあなたを洗脳し、10万円払いますハンコぽんっ!
というのもダメです。
じゃあ、Facebookで告知もダメじゃん
厳密に言うとそうですが、
「これからうちのNPOがNPO法人債を発行するつもりだよ~」というのはOK
つまりNPO法人債の募集ではなくて、これから起債する予定だから関心のある人は私に連絡してくださいと言う形はぎりぎりOKということです。

ただし身内限定。

この場合の身内とは、NPO法人の正会員・賛助会員とその親族ぐらいならOK
なので、

今回の起債のご案内も以下のとおり、ちょっとまどろっこしい書き方になっています。

本NPO 法人債は「南アルプス市の遊休農地解消」事業を推進するために
NPO 法人南アルプスファームフィールドトリップ理事長の責任において起債するもので、
法律上は擬似私募債にあたります。この擬似私募債は、少人数私募債形式による、利息制限法・
出資法等の関係法令及び各種業法をクリアした民法上の債券です。
額面は一口10万円。を予定しています
償還は起債後5年ですが、1年経てば、請求があれば規定の手続きの後償還も可能です。
利息は年3%とします。
NPO 法人債購入については会員へのご案内になります。賛助会員になって頂きますと詳しいご説明を致します、年会費は年間3000 円になります

まずはNPO法人の賛助会員になってもらう事がひとつの活動という事になります。
その上で、お願いできそうな方の反応を確かめながら、
私募債についてお願いしていく事になります。

先週郵送した手紙が少しづつ集まり始め、ネットを通じて賛助会員にお申し込みいただきましてありがとうございます。

昨日の段階で確認できた賛助会員申込数はこのサイト上で23名x3000円で69000円
ここでの参加表明者以外に昨年からの継続含めご連絡頂いた方が15名x3000円で
45000円
私募債にご協力頂ける方が12名x10万円で、120万円

また、までい牧場建設のためのジャストギビング経由での寄付金額が5口15000円
匿名寄付として500ドルを送付頂いています。

ジャストギビングでの数字が上がらないとモチベーションが上がらないというのは
もっともですね、私もそう思います。週末のうちにどうしようか決めます。

現時点での資金調達額は
1,329,000円と 500ドル

たくさんの方のご協力感謝いたします。
きちんと物事を整備しないままに始めていますから
まだこんなことも出来ていないのか!
とか、わかりにくい
とかたくさんあると思います。
心配していただくメールも頂きました

素人だからしょうがない。とはいいません
始めてみてわかった事がたくさんあります。
だから毎日修正しながら進みます。

今夜は、お客様へのメール発送の続き
2・3年以上前のメールアドレスは届かない率が高くなりますね
やはり簡単に相手に届ける方法はありませんよということです。

夕方、商工会でお世話になった方にお話しに行って
色々アドバイスをいただきました。
若造を気にかけていただけるのはありがたい限りです。

明日は福島県山梨県人会の事務局の方と会ってきます。
1月29日(火)
(13日目/残り18日)

本日、日本経済新聞と、山梨日日新聞より問い合わせを頂きました。
中心は、「福ちゃん島ちゃん」のまでい牧場をからめた、私募債の発行について
山梨ではNPO法人によるNPO法人債の起債というのは初めてのはずだと思う
実際上手くいくのか心配なのは変わらないけれど、嫌われても今回は集めますので、声を掛けられそうだと心配する方は、急な海外出張でも用意して下さいませ

このNPO法人債というのに興味がある社会起業家の方は多いかと思いますが
今回起債するのは、擬似私募債という名前の債券で、一応実施にあたり、
商工会に相談して、専門家派遣を行ってもらい、その上で、弁護士さんとも
相談させていただいて、どんな事が必要かをクリアしていきながら進めています
私募債は、株式会社が発行可能ですが、NPO法人は株式会社ではありませんので
擬似私募債という名前の金銭消費貸借契約を結ぶという事らしいです。
とはいえルールを無視して勝手に名前をつけてやるわけにはいかないらしくて
一番大きな制約は 「不特定多数の人からお金を集める事は出来ません」
つまり、親族・知り合いからお金を集める手法が私募債なのです。
だから、この私募債を集めるにあたって、NPOでお金集めるから10万円
払って下さいというわけにはいかないし、いきなり私が押し掛けて行ってあなたを洗脳し、10万円払いますハンコぽんっ!
というのもダメです。
じゃあ、Facebookで告知もダメじゃん
厳密に言うとそうですが、
「これからうちのNPOがNPO法人債を発行するつもりだよ~」というのはOK
つまりNPO法人債の募集ではなくて、これから起債する予定だから関心のある人は私に連絡してくださいと言う形はぎりぎりOKということです。

ただし身内限定。

この場合の身内とは、NPO法人の正会員・賛助会員とその親族ぐらいならOK
なので、

今回の起債のご案内も以下のとおり、ちょっとまどろっこしい書き方になっています。

 本NPO 法人債は「南アルプス市の遊休農地解消」事業を推進するために
NPO 法人南アルプスファームフィールドトリップ理事長の責任において起債するもので、
法律上は擬似私募債にあたります。この擬似私募債は、少人数私募債形式による、利息制限法・
出資法等の関係法令及び各種業法をクリアした民法上の債券です。
 額面は一口10万円。を予定しています
 償還は起債後5年ですが、1年経てば、請求があれば規定の手続きの後償還も可能です。
 利息は年3%とします。
 NPO 法人債購入については会員へのご案内になります。賛助会員になって頂きますと詳しいご説明を致します、年会費は年間3000 円になります

まずはNPO法人の賛助会員になってもらう事がひとつの活動という事になります。
その上で、お願いできそうな方の反応を確かめながら、
私募債についてお願いしていく事になります。

先週郵送した手紙が少しづつ集まり始め、ネットを通じて賛助会員にお申し込みいただきましてありがとうございます。

昨日の段階で確認できた賛助会員申込数はこのサイト上で23名x3000円で69000円
ここでの参加表明者以外に昨年からの継続含めご連絡頂いた方が15名x3000円で
45000円
私募債にご協力頂ける方が12名x10万円で、120万円

また、までい牧場建設のためのジャストギビング経由での寄付金額が5口15000円
匿名寄付として500ドルを送付頂いています。

ジャストギビングでの数字が上がらないとモチベーションが上がらないというのは
もっともですね、私もそう思います。週末のうちにどうしようか決めます。

現時点での資金調達額は
1,329,000円と 500ドル

たくさんの方のご協力感謝いたします。
きちんと物事を整備しないままに始めていますから
まだこんなことも出来ていないのか!
とか、わかりにくい
とかたくさんあると思います。
心配していただくメールも頂きました

素人だからしょうがない。とはいいません
始めてみてわかった事がたくさんあります。
だから毎日修正しながら進みます。

今夜は、お客様へのメール発送の続き
2・3年以上前のメールアドレスは届かない率が高くなりますね
やはり簡単に相手に届ける方法はありませんよということです。

夕方、商工会でお世話になった方にお話しに行って
色々アドバイスをいただきました。
若造を気にかけていただけるのはありがたい限りです。

明日は福島県山梨県人会の事務局の方と会ってきます。