南アルプスさくらんぼ狩りネットファーマーズログ

ねっとふぁーまーずログは山梨県南アルプス市で、さくらんぼ狩り観光、スモモ、もも、ぶどうなどのくだものを栽培するネットファーマーお百姓さんのあれこれです。

小野洋蘭果樹園TOPページ あっくすおりがみ さくらんぼ狩り 販売ページ 園主のブログ 南アルプスファームフィールドトリップ 南アルプス紹介ブログ

2004年04月

畑に生えてきた

Pht0430143530.jpg
スモモ畑の一角に、ぽつんとアスパラが生えてきました。鳥が種を運んだんでしょうか。
こいつはそのあと、
当然食べちゃいました。

これはなりすぎ

Pht0430143646.jpg
こんなふうにびっしり実がつくと、ちゃんと摘果しなきゃ、小さい実ばっかりになります。

フェロモントラップ

Pht0429172916.jpg
今日は桃畑にフェロモントラップをつけてゆく。
これはコンフュザーPという桃用のフェロモン剤
中に針金が入っていて、手でくるくると巻いてゆくのだ

ジャムのラベルを考える

652cd1ec.jpg今日はさくらんぼジャムのラベルの見本作りから、とはいっても、プレゼン用なので、大体のイメージだけのやっつけ仕事である。さくらんぼの写真と、園主の写真を取り込み、文字と組み合わせる安直なタイプをいくつか。
写真の替わりにイラストを使ったのを2・3。
あと、昔のさくらんぼの出荷箱に使われていたレトロなラベルを取り込んでいたずらしてみる。

これがそのラベルなんだけど雰囲気良いでしょ。
ここ西野は、山梨で一番最初にさくらんぼが導入された地。明治の終わりごろだから、もう栽培から100年以上の歴史になる。その頃の荷札やラベルがあるともっといいんだけどね

昨日は一日雨

とりあえず昨日27日の日記
昨日は1日雨だったのだが、その間にさくらんぼのお客さんへの案内状を作成する。
あと午前中、八田の加工組合のジャム作りについて打ち合わせ。原料持込でのジャム加工の価格を決め、この内容で農協とさくらんぼジャム作りをやろうというわけ。
農協で、大体の集荷方法や、作り方の流れなんかを打ち合わせ、ジャムのラベルの案を作ることに、この案をもとに、28日の午後に支所長が観光の会議で議題とするらしい。
午後は、息子達の家庭訪問が続けざまにある。
今年の長男の担任は、私が高校の時の同級生だったりするので、やりやすいというかやりにくいというか

香夏錦幼果

Pht0425172052.jpg
この品種は佐藤錦の血が入っていて美味しいのだが、もうこんなに大きくなっている。さくらんぼは花が終わってから30日〜50日くらいで食べられるようになるので、大きくなるのもあっという間だ
続きを読む

フェロモントラップ講習

Pht0426161038.jpg
本日地区ごとに、フェロモントラップの講習会が行われ、各農家にフェロモン農薬の説明とつけ方、時期などの説明が行われた。写真はJAこまの西野支所の営農指導員、手塚氏 で、フェロモンとラップとは
続きを読む

スモモの幼果

Pht0426155013.jpg
スモモの姿がはっきり分かるようになってきた。
今年はそこそこ成っています。収穫が楽しみ

じゃがいもの草取り後

Pht0426145105.jpg
で、豆まきと平行して、ジャガイモ畑にも草が増えてきたので、畝の間を、管理機で耕し、株の周りは、手やカンナで除草。きれいになったでしょ(私はあまり働かなかったのだが)

枝豆の豆まき

Pht0426114956.jpg
本日は、fft市民菜園で、枝豆を蒔く。今回は普及センターの茅野さんの指導のもと(というかお手伝いの人手増やしというか)豆を畝に蒔いてゆく。
山梨のさくらんぼ狩り
さくらんぼ狩りロゴ
さくらんぼ狩りのご予約は
小野洋蘭果樹園さくらんぼ狩り
書いているのは
イベント開催中!
messageleaf
いまはこんなだよ
tankentai

山梨食育探検隊

毎月2回、いろいろな体験イベントやってます

参加者募集中!

こんどはどんな探検がまっているかな


バナー(長方形)
このサイトのキーワード
  • ライブドアブログ