甲:本日、大地を守る会の甲府地区集会に参加してきた
生産者と、消費者の交流会
と、いうより、大地の生産者・加工業者さんたちの紹介がメインといった感じ。
消費者の皆さんとの交流は、時間が足りなくてといった感じになりました。理由は
生産者の話が濃い

一癖も二癖もある人たちの思いのたけを聞いていると
よいものを作るということのなんと大変なことか

明日は東京で、全体集会に参加予定。


乙:生活クラブで一緒に消費委員を務める太田さんもいてホッ。でも高い会費払ってる会員が軽食の支度とか下働いて、ヘンな感じ。もし出席した会員がウルサがたの旦那連で、大地のスタッフが女性陣なら逆にするんじゃないの〜?と思た。ウルサがたといえば有機農法の第一人者のような沢登さんの語りが凄くて、婿さんのプレッシャーは如何ばかりかと。ミニ沢登さんになるか(それは大変)離れるか(それも大変)しかないのでは、とは私の勝手な憶測。偉大な人ってのは大変だ。

明日は東京集会。前回は蛸の桜煮をおみやげに買ってきてもらったが、今回はノーマネーという事で。