南アルプスさくらんぼ狩りネットファーマーズログ

ねっとふぁーまーずログは山梨県南アルプス市で、さくらんぼ狩り観光、スモモ、もも、ぶどうなどのくだものを栽培するネットファーマーお百姓さんのあれこれです。

小野洋蘭果樹園TOPページ あっくすおりがみ さくらんぼ狩り 販売ページ 園主のブログ 南アルプスファームフィールドトリップ 南アルプス紹介ブログ

30日で3000万円資金調達(4日目)夜

平成25年1月20日
(3日目/残り27日)夜 

「有意義な仕事とは、

大好きなことをするだけでなく、世界に報いるものでもある。」

パタゴニアを創り上げた2人が書いた
下の写真の本の中に書かれている一節だけれど
(3日目/残り27日)夜 

「有意義な仕事とは、

大好きなことをするだけでなく、世界に報いるものでもある。」

パタゴニアを創り上げた2人が書いた
下の写真の本の中に書かれている一節だけれど

もちろんパタゴニアは企業の社会的責任を果たすこと
を目指して設立した会社ではない。

でも私にとってパタゴニアというブランドは、
ろくにバイトもしていなかった、当時高校生だった私が、

「安くていい服がある。」と薦められ、ずっと愛用していたブランドだ。

私にその服を薦めた店長さんは、たまたま巡り合わせで
うちのNPOのスタッフとなり、
今は山岳ガイドとして独立している。

とにかく、その当時パタゴニアは、当時のアウトドア向けの服としては
 安くて
  いい服
だったのだ。

その服は かっこよくて、ちょっと高い服になったけれど

北岳の山頂で着こなしても、青山のマルシェで袖を通しても
いやいや、銀座の宝石屋さんにぶらっと入っても恥ずかしくない服になり

それでいて、自然と、人間との関わりを世界中に語りかける企業となっている

***************

さて、私が「飯舘村の牛」をなぜ飼うのか・・・

しかも多くの人に支援を求めてまで


私が今「飯舘村の牛」を飼育するのは、
「飯舘村」に対する公共事業だと思っている。

そんな大げさな・・と思うかもしれない。

現在の飯舘村では、住民が一日も早く村に戻れるために、国のお金を投入して、放射性物質の除染作業が行われている。

新聞の報道で、それが適切に行われていない例がたくさん見受けられ、福島県内で問題になっていることもあるようだが、おおむね除染をする理由は

『放射線の線量を下げる』

ためだろう。

放射線の線量を下げる方法は、現在のところ除染。つまり
降下した放射性物質がたくさん付着したものをはぎ取って、
別のところに移動する。移動した放射性物質はそこから流出しないように
管理して、保管する。

ひまわりを植えて、地中のセシウムを吸収させたり、セシウムを吸着しやすい物質を撒いてみたり、表土と地中の土を入れ替えてみたり

たくさんの試行が行われ、国のお金を投入して、
飯舘村の土をもとに戻す努力を続けている。

実は、線量を下げるために放射性物質をなくす方法はいたって簡単なのだ
子供でもわかる。

待てばいいのだ。

放射性ヨウ素は7日で半分になり1年後にはその痕跡を見つけ出すことも出来なくなった。
いま大きな問題となっているセシウムも
セシウム134の半減期は2年
セシウム137の半減期は30年

10円玉を毎日倍でお小遣いをもらう約束すると、10日目にはいくらになっているか

答えは10160円 10回繰り返すと1000倍になる つまり半減期というのは
10回半減期を迎えるとその物質は1000分の1になる。

では福島がお隣の茨城と同じ程度のセシウム残存量になるためにはどの位の時間が必要なのだろう。

これには文部科学省が出した、全国のセシウムの降下量調査結果があるので
これを基にすると

(長いのでつづく・・・)
 もちろんパタゴニアは企業の社会的責任を果たすこと
を目指して設立した会社ではない。

でも私にとってパタゴニアというブランドは、
ろくにバイトもしていなかった、当時高校生だった私が、

「安くていい服がある。」と薦められ、ずっと愛用していたブランドだ。

私にその服を薦めた店長さんは、たまたま巡り合わせで
うちのNPOのスタッフとなり、
今は山岳ガイドとして独立している。
とにかく、その当時パタゴニアは、当時のアウトドア向けの服としては
 安くて
  いい服
だったのだ。

その服は かっこよくて、ちょっと高い服になったけれど

北岳の山頂で着こなしても、青山のマルシェで袖を通しても
いやいや、銀座の宝石屋さんにぶらっと入っても恥ずかしくない服になり

それでいて、自然と、人間との関わりを世界中に語りかける企業となっている


***************

さて、私が「飯舘村の牛」をなぜ飼うのか・・・

しかも多くの人に支援を求めてまで


私が今「飯舘村の牛」を飼育するのは、
「飯舘村」に対する公共事業だと思っている。

そんな大げさな・・と思うかもしれない。

現在の飯舘村では、住民が一日も早く村に戻れるために、
国のお金を投入して、放射性物質の除染作業が行われている。

新聞の報道で、それが適切に行われていない例がたくさん見受けられ、
福島県内で問題になっていることもあるようだが、おおむね除染をする理由は

『放射線の線量を下げる』

ためだろう。

放射線の線量を下げる方法は、現在のところ除染。つまり
降下した放射性物質がたくさん付着したものをはぎ取って、
別のところに移動する。移動した放射性物質はそこから流出しないように
管理して、保管する。

ひまわりを植えて、地中のセシウムを吸収させたり、
セシウムを吸着しやすい物質を撒いてみたり、
表土と地中の土を入れ替えてみた

たくさんの試行が行われ、国のお金を投入して、
飯舘村の土をもとに戻す努力を続けている。

実は、線量を下げるために放射性物質をなくす方法は
いたって簡単なのだ
子供でもわかる。

待てばいいのだ。

放射性ヨウ素は7日で半分になり1年後にはその痕跡を見つけ出すことも出来なくなった。
いま大きな問題となっているセシウムも
セシウム134の半減期は2年
セシウム137の半減期は30年

10円玉を毎日倍でお小遣いをもらう約束すると、10日目にはいくらになっているか

答えは10160円 10回繰り返すと1000倍になる つまり半減期というのは
10回半減期を迎えるとその物質は1000分の1になる。

では福島がお隣の茨城と同じ程度のセシウム残存量になるためにはどの位の時間が必要なのだろう。

これには文部科学省が出した、全国のセシウムの降下量調査結果があるので
これを基にすると

(長いのでつづく・・・)
 

30日で3000万円資金調達(4日目)

平成25年1月20日
(4日目/残り27日)朝
今日は、毎月お世話になっている町田の方のところへ身体を整えてもらいに行きます。
いつも一緒に心の流れも整えてもらっています


自分の身体の事は勝手に自分が一番よくわかっているような気がし
ますが、
たいていは自分の身体が悲鳴をあげて

どうしようもなくなってからお医者さんにお願いする

のが多いようです。

自分の生き方がその状況を生み出したにもかかわらず、
病気になってもその生活を改めないで、

薬を飲んで直したいと思ったり
手術して直したいと思ったり

はては、前世の行いの報いと壺を買ってみたり・・・

自分が自分の身体をなおすんですけどね

偉そうなことを言っても、毎月どこかに問題があるのは、その自分
身体を大切にする生活をしていないという証明みたいなものです。

私が飯舘村から「福ちゃん島ちゃん」をなるたけ早くつれてこなきゃと思ったのも
これとよく似た理由があるのだけれど、それは今夜書き込みます

まず自分の考えを整理して、

それがだれにでも受け入れられるような言葉になるのか

ちょっと行ってきます
 

30日で3000万円資金調達(3日目)

平成25年1月19日
(3日目/残り28日)
私たちのNPOの活動をわかりやすく表現してあるものとして、
昨年UTYテレビ山梨さんがNPO特集番組で紹介してもらった映像があります。
私の活動部分を須戸さんが編集してくれたものがありますので
ご覧になって頂けると幸いです。

http://www.facebook.com/photo.php?v=293345130772027&set=vb.100002896274800&type=2&theater
UTY
UTYテレビ山梨『ウッティ発!』にてファームフィールドトリップの活動の動画を載せました。
長さ: ‎14:15 

(3日目/残り28日)夜
本日は、ほとんど事務所での作業になってしまいました。
来週に新しい公共事業の私のNPOが事務局を務める、
南アルプス遊休農地活用地域協議会の決算相談があるのです。
色々な助成をうけるのもNPO活動を進める上で大切な仕事ですが、
どうしても事務作業量が多くなるのも事実。並行しながら
NPOの賛助会員のチラシを修正しました

本日は風もなく日中は暖かかったので、時間を見つけて畑でスモモの剪定をして
夕方はビニールハウスの薪ストーブ用に軽トラックで薪を運んだり・・・
気ばかり焦りますが仕方ありません。
(3日目/残り28日)夜
本日は、ほとんど事務所での作業になってしまいました。来週に新しい公共事業の私のNPOが事務局を務める。南アルプス遊休農地活用地域協議会の決算相談があるのです。色々な助成をうけるのもNPO活動を進める上で大切な仕事ですが、
どうしても事務作業量が多くなるのも事実。並行しながら
NPOの賛助会員のチラシを修正しました

本日は風もなく日中は暖かかったので、時間を見つけて畑でスモモの剪定をして
夕方はビニールハウスの薪ストーブ用に軽トラックで薪を運んだり・・・
気ばかり焦りますが仕方ありません。
 

30日で3000万円資金調達(2日目)

平成25年1月18日
(2日目/残29日)午前中
資金調達という(できれば正面からは避けたい)話題ながら、参加表明していただける方に感謝と共に、がんばらねばという思いで今日も動いています。

とはいえ、本日は、昨年までの賛助会員さんと今まで会員になって頂いた方への、会員継続のお願い発送作業の確認と、同封する資料作りを行っています。

今回は会員の拡大もめざすということで、現会員の方に3名様のご紹介をお願いするチラシを同封することに。
会員獲得キャンペーンですから、御紹介のインセンティブとして
プレゼントをつけることにしました。

内容については、昨夜の会合の中で、支援者の方から直接私に頂い
3人に気持ち良く払っていただけるアイデアとして
「小野さんとこのプリン食べ放題にしたら3人連れてきます。」
とのことですので、こちらの3名様に(もしくはお子さんも付いてくるから増えるかもしれませんが)いやというほどプリンを食べて頂けるように考えると共に

賛助会員の方が、3名様をご紹介いただけましたら
私どものジャム瓶プリン(売価262円)を
遠くの方で郵送希望なら 3本
近くでお店に取りに来れる方なら 6本分の無料券
を、プレゼントすることとしました。

そのほか、私募債の資料。買って応援キャンペーンなど
同封する書類を決めながら

宛名のタックシール印刷を行い 封筒に納入

これだけで一日仕事になってしまいました。

30日で3000万円資金調達(1日目)

平成25年1月17日
1日目/残30日 午前中のNPO事務局での会議です。
私の30日で3000万円キャンペーンの実施開始宣言と、NPOの3ヶ月間にかかる経費と負債・収入に関する確認を行いました。

(1日目/残30日)
このキャンペーンについては資金調達ですから、
「みなさんに広く寄付金をお願いする」
だけではなく、「NPOの自主事業を増加させる」
ことも大きな柱です。

1日目にするべきことは、足元からきちんとお願いすることですの
まずNPO法人の
理事 (うちの場合は3名)
正社員(NPO法人の従業員ではなく正会員の事。議決権を持ちます。うちは理事含め16名)
賛助会員(議決権を持ちません 約105件 法人個人)
に平成25年の年会費を納めてもらうことから始め。会員の皆さんに別の会員を紹介してもらう事をキャンペーンの手始めとする事を確認
その為に必要な書類の製作に取り掛かってもらいました。

さらにNPOの製品に寄付金付きの商品を設定し、NPOと取引のあった方や、関係者に賛助会員のお願いと共に商品の購入をお願いすることにしました。

出来あがり次第これも紹介してゆきます。

本来ならこのような事はとっくに出来あがっているものかと思われるでしょうが
現在のホームページでは、どうやってNPOに入会すればよいのか
どうやってボランティアに参加すればいいのか?
これらがきちんと表示されていないのが現状です。だからこそこうやって「えいやっと」
無理やりその方向に追い込む必要があったのです。

お昼時間に理事2名に連絡、NPOの私募債を引き受けてもらえるように依頼
こちらは一口10万円で5年償還利率3%(NPOの会員向けの募集)という形で進めています。さらに正会員の方で連絡がつきやすい方から電話。年会費1万円納入のお願いとキャンペーン実施を報告してゆきます。

午前中時点での現金の納入は 0円
資金調達確約金額 私募債 (私を含め)4口 40万円
         正会員会費         9万円
         賛助会費           3000円

南アルプスのNPOが30日で3000万円ファンドレイジングキャンペーン

この記事は2013年1月17日〜2月15日までの計30日間を使って、
NPO法人南アルプスファームフィールドトリップ

目標額3000万円の資金調達をするキャンペーンです

Facebookのイベント機能を使って、このキャンペーンを行っています
内容はこちらから↓
http://www.facebook.com/events/313343532110600/

30d3000
こちらのブログにも どのように
資金調達を行っていくのかを書き込んでゆきます

少しだけでも関心を持って頂いて

ついでに私の運営するNPOを応援していただけると嬉しいです。

6月24日(日)さくらんぼも食べられるウォーキングに参加しませんか

南プスウォーク
小野洋蘭果樹園のさくらんぼ狩りは、現在24日の受付をストップ
しております。ということで、24日にさくらんぼ狩りしたかったー
という方に、チャンスです。
さくらんぼ狩りではないのですが、
ちゃんとさくらんぼの試食が出来て
何と参加費が1人500円!
武田信玄が築いた信玄堤を形作る治水ガイドもありますから
南アルプス市の歴史や、果物の秘密に触れられます。

私もなんとか参加する予定ですので、ぜひご一緒に如何でしょう
ご連絡は上記の電話番号にどうぞ

6/10本日のさくらんぼ園の様子

45
本日のさくらんぼ狩りは第3さくらんぼ狩り園をOPENします。
こちらは高砂です。

16
こちらは香夏錦。若木なので勢いがいいです。

38
こちらは佐藤錦。雨よけハウス内でも、このくらいに赤くなってきました。

お客様の混雑の状況で、園内の仕切りを順々に開放したり、
別の園もあけますので、お楽しみに。

本日は、小野洋蘭果樹園近くのハッピーパークにおいて
商工会主催のさくらんぼ祭りも行っています。
行きかえりにお立ち寄りくださいませ。

本日のさくらんぼの様子

55
いよいよ明日からさくらんぼ狩り開始です。
今日は、草刈りしたり、開園準備しております。
で、本日の青空園の状況です。雨が降らなければ、今週は青空園をご案内します。

こちらは青空園の高砂です。すっかり赤くなりました。
作柄が悪い分大きめの粒が多いです。

 18
こちらも青空園の香夏錦です。去年植え替えした新しい樹がもう実っています。
若い樹ですから、粒がいいですね。でも雨にあたると
割れやすいので、早い者勝ちかもしれません。

予報だと日曜日が少し悪いみたいですね。
なんとかお天気が保ってもらいたいものです。

いよいよさくらんぼ狩りはじまります。初日から3日間はオープニングプレゼント!

いよいよことしもさくらんぼ狩りがスタートです。
6月1日・2日・3日の3日間でさくらんぼ狩りにお越しいただいた
お客様で、青空園にお越しいただいた方へ特別プレゼントを用意します。

31

ということで、今回ご用意するのが
さくらんぼの杏仁豆腐!

ほんの少しですが南アルプススウィーツをお楽しみください

さくらんぼ狩りのご予約はこちらからどうぞ

sakuranbogari

今年のさくらんぼ狩りは6月1日〜24日の予定です

山梨のさくらんぼ狩り
さくらんぼ狩りロゴ
さくらんぼ狩りのご予約は
小野洋蘭果樹園さくらんぼ狩り
書いているのは

あっくすおじさん

イベント開催中!
messageleaf
いまはこんなだよ
tankentai

山梨食育探検隊

毎月2回、いろいろな体験イベントやってます

参加者募集中!

こんどはどんな探検がまっているかな


バナー(長方形)
このサイトのキーワード
  • ライブドアブログ